「ZEROCKS Vo.2~『全部ZERO1のせいだ。』~」リポート!【ZERO1】プロレスリング ゼロワンからのお知らせ

「ZEROCKS Vo.2~『全部ZERO1のせいだ。』~」リポート!

4月27日「ZEROCKS Vo.2~『全部ZERO1のせいだ。』~」が東京・吉祥寺Club SEATAで開催されました。今回はアシュラシンドロームとのコラボが実現!

前半2試合では、 横山vsKAMIKAZEの定番カードに始まり、続く試合では日高&岩崎の島根コンビと高岩&北村が激突。高岩は日高から「前回失敗した『リンダリンダ』を歌え!」と攻められるが頑なに拒否。最後はパートナーの北村が逆エビ固めでギブアップ負けとなり、試合後にはアシュラシンドロームや超満員のファンからもお願いされたが、首をタテに振る事はなかった。

◎試合後の日高選手、岩崎永遠選手のコメント
日高 超竜コノヤロー、ぜっかくこうやって俺だけじゃなくて周りのお客さんもアシュラシンドロームのみなさんも、超竜にリンダリンダのリベンジの機会を与えようとしているのに、頑なに嫌がりやがって。もうね、こうなったら永遠、お前が歌ってやれ。ゼロワンで前回の超竜のリベンジ、本人がやらないならゼロワンでやるしかねえだろ。お前言って来い!
永遠 いや、高岩さんに歌ってもらいましょう。歌ってくれると思います。
日高 いまからおねがいしてこい。必ず首をタテに振らせろよ、頼むぞ。


◎試合後の高岩選手のコメント
高岩 ぜって歌わねえからな。
(岩崎が登場)
永遠 高岩さん!
高岩 何だ、コノヤロー。
永遠 高岩さんが最後に歌って頂かないと自分が歌わなきゃいけないんで、お願いします。
高岩 お前が歌え! とにかく俺はぜってえ歌わねえからな。後輩に頭下げられて歌うと思ってるのか? お前のせいだよ、全部。
北村 すいません……。
高岩 とにかく俺は絶対に歌わねえからな。もう帰る。バイバイ!


メインイベントでは大谷&SUGI組がブードゥマーダーズに勝利。試合後には高岩が強引にリングに上げられてしまうも、開き直って全力のリンダリンダを披露。日高や岩崎、北村らもリング上からノリノリで歌いまくったのだった。

新着ヘッドライン

最新試合結果

これから先のイベント

このページの先頭へ